ワキガの対策、ニオイ対策の具体的な方法。
ワキガの臭いを防いで満員電車に乗る方法。

ワキガのニオイ対策方法について
 

ワキガのニオイで困っている方へ。

私は、都内につとめていますが、
超満員の埼京線と山の手線を乗り継いで赤羽から田町に通っている
今年36才のサラリーマンです。

悩みは、いわゆるワキガなんですが、満員電車に毎日乗らなければならない事です。

去年あたりから始めた方法を書いておきます。
私の試した方法で、一番良かったものです。

今は、この方法でなんとか満員電車に乗っています。
ニオイがゼロになるまでは行かないのですが、
普通に電車に乗れます。


最初に試したのは、
ギャッツビーの制汗スプレーなんですが、
これだけだと、家から赤羽駅についた時点で、
はっきり言ってもう効果なしです。

ギャッツビーのニオイがなんか臭くなってしまい、
電車乗った時点で、もうアウトです。

ページトップへ

■ワキガの対策方法の概要■

基本的に、デオラボクリームが一番重要です。
汗をかいたときには、デオラボクリームで対応できない場合、
洋服に、ワキガの臭いが染み付きますので、
こうなると厄介です。

染み付いたワキガの臭いは、
消臭スプレーとギャッツビーの制汗スプレーの合わせ技でなんとかします。

女性の場合は、ギャッツビーの臭いだと違和感ありますので、
8×4と消臭スプレーで大丈夫だと思います。

ページトップへ

それでは、私の対策方法を、順番に説明します。


No_01.png
1、朝起きたらすぐに、絶対にシャワーを浴びる。
ワキをタオルでゴシゴシする!!
それから、下着のTシャツに
直接消臭ヌーラスプレーをします。
濡れるぐらいに吹きかけて、乾かします。
体も乾かします。

 ※ヘインズのTシャツより、できれば、DEOLのTシャツがいい。後で説明します。

No_02.png
2、ワイシャツのワキと胸の辺りにも、同じように
 消臭ヌーラスプレーをします。
 こちらも濡れるぐらいに吹きかけて出かけるまで乾かします。

No_03.png
3、出かける前に自分の体のワキの下をタオルでまず汗を拭きます

 これが重要。念入りに拭いてください。
 ココで手を抜くと効果がかなり下がる。
 汗をしっかりタオルで拭き取って、すぐに洗濯機にポイする。

No_04.png
4、一回手を洗って、
 デオラボクリームを
 ワキの下に塗る。
  一応、片方塗ったら、一回手をタオルで拭くか、手をあらう方がイイよ。

No_05.png
5、薬用デオラボクリーム塗ったら
  少し乾かして、その上から家を出かける直前に市販のギャッツビースプレーする。

 ギャッツビーは、
 無香料タイプの白いスプレー管のやつを選ぶ
 ギャッツビーの次に結構効果があるのは、AG+ の市販スプレーでもオッケー。

  女性は、ここで 8×4 をスプレーすればオッケー。


No_06.png
6、ヌーラ対策済みの乾いた下着を着て、ワイシャツを着る。
  一応、クンクン臭いをかいでチェックしよう。

ワキ汗パッドは試したが、逆にニオイがこもるからやめた方がいい。

ページトップへ


下着のTシャツについて

ちょっと、お金かかっちゃうけど、
下着のTシャツをデオルのTシャツにして、
ヌーラースプレーすればかなり大丈夫。

お昼休みに、ヌーラスプレー補強と、デオラボをワキに補強できれば、
19時ぐらいまで大丈夫。
動き回って汗書く人は15時ぐらいに、一回補強した方がいいかも。

deol_T.png


この方法で帰りの電車は、まぁ気にしないで帰ってきている。
冬は大丈夫なんだけど、
夏は、さすがにデオラボを帰る前にもう一度塗れればほぼ大丈夫。

 


deorabo_cream.png

消臭スプレー、制汗クリームの詳細はここで通販してます。

ワキガに直接塗る、制汗クリームの公式販売サイト

消臭スプレーヌーラの公式販売サイト

デオルの消臭Tシャツの公式販売サイト